須藤茉麻さんにお花を贈ろう

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




■須藤茉麻さんにお花を贈ろう■



花の予算の2万円はこれまでの同様の企画を参考にして、
アレンジメントの額として妥当ではないかとこちらで判断して決めさせていただきました。

デザインについては当初、青一色でと考えていましたが、
花屋さんとの話の中で、17才になるので花の中に17の数字を浮かべようとの話になり、
青い花をベースに赤系の花で、17の数字を入れるデザインに決め、
6月20日にフローリスト カノシェにて発注しました。

予算、デザインとも日程的に余裕がなかった為、
こちらの一存で決めさせて頂いた事をご了承願います。

予算のカンパにつきましては、サイリウム代と花代のどちらで使ってくれてもかまわないと
、言ってくれる方もいるのですが、いろいろ考えた結果、とりあえずは、
花代として頂いた分だけを予算として充てさせていただきます。

予算の件につきましてはこちらの対応が二転三転したことをお詫びいたします。


以上がこれまでの花を贈る企画の状況になります。

この状況をご理解の上でご賛同頂きカンパの申し出を頂けるならば、

6/27名古屋東別院、6/28東京山野ホールで、聖誕企画のタペを付けたスタッフに声を掛けて頂ければと思います。


今現在、花代としてのカンパは予算の2万円には届いていませんが、
もし最終的に2万円以上カンパが集まった場合に、私共スタッフの考えとして、
余ったお金は次に行われる同様の花を贈る企画の方に
(熊井友理奈さんの聖誕企画にも花を贈る予定があります)回したい、との考えを持っています。


この考えについてご意見、ご要望等がありましたら、掲示板の書き込みやメッセージで頂ければ検討させていただきます。

こちらの不慣れな為、対応に不手際がありました事をお詫び申し上げます。



从o゚ー゚从<TOPにもどる